地域ZOOM開催に当たってのUTAブックの立ち位置について

土曜日に主催者向けZOOM勉強会を開催させていただきましたが、冒頭にありました桐生敏明さんからの地域でZOOMを使うに当たってUTAブックの立ち位置についてのコメントをご紹介させていただきます。(朝日/記)

 

 

新型コロナの騒ぎで、最近よくインターネットの活用についてお褒めの言葉をいただきます。

でも、これって元々は、パソコンにしろインターネットの利用にしろ、田池先生がはじめたことです。インターネットを学びの道具に使うというのは、田池先生がレールを敷いて、ブックはその上を走っているに過ぎません。

ただ、ここで注意しないといけないのは、パソコンにしろインターネットにしろ、あくまで学びの道具、瞑想を生活の中に取り入れるための道具でしかないということです。

ネットはあくまで心を学ぶための道具であって、人を集めるため、あるいは集団を管理する道具であってはいけないと思うわけです。

 

そこで今回集まっての目的をハッキリさせておきたいのですが、あくまでブックは、地域の集まりを組織化したり、管理したりする立場にはないし、するつもりもありません。地域でZOOMを使うにはどうしたらいい、そんなお問い合わせをたくさんいただくので、じゃあ集まりましょうかってなったわけです。ブックの立ち位置は、あくまでお手伝いする側ですので、運営の仕方や地域内での役割分担等については地域の方で考えて欲しいわけです。

| ZOOM | 15:07 | comments(0) | - |

地域勉強会主催者のためのZOOM勉強会のお知らせ

昨日の「ZOOMウェビナー勉強会」でもご案内させていただきました通り、

主に「地域でZOOMを使った瞑想会等を開きたい方」「現に開いておられる方」にご参加いただき、主催者側の勉強会を開催させていただきます。


「地域勉強会主催者のためのZOOM勉強会」


日  時:4月25日(土)14:00〜

参加方法:UTAブック「ZOOMウェビナー」

参加希望の地域勉強会主催者の方は、下記必要事項を明記の上、メールでお申し込みをお願いいたします。


(1)地域グループ名

(2)申込者氏名(パソコンが苦手な場合は、メンバーの方に頼んでいただいてOKです)

(3)連絡先メールアドレス

(4)グループの人数

(5)地域でZOOM瞑想会を開くにあたって聞きたいことなど


申込先;utabook250@gmail.com (締め切り:4月24日(金)15時)


上記以外の方も、「ZOOMウェビナー」で視聴していただくことは可能です。


主催者の方のみ、お手数ですが、お申し込みをお願いいたします。(朝日/記)

| ZOOM | 14:26 | comments(0) | - |

UTAブック「ZOOM」および「ZOOMウェビナー」の参加方法について

UTAブックで開催させていただいている「ZOOM」および「ZOOMウェビナー」の参加方法について、図とともに簡単にまとめてみました。(もっと詳しいものを桐生さんが作成中ですので少しお待ちください)

 

最近一番多い問い合わせが、

 

「UTAブック「ZOOMウェビナー」に参加するときに、毎回メールを探すのが大変!」

 

というものです。

 

メール以外での参加方法を下記に記載してありますので、

一度ご確認いただけたらと思います。

http://uta-book.com/youtube/zoom.html

 

 

「死ぬまで瞑想会」について

 

今日の「死ぬまで瞑想会」に参加したかったけれど、参加しようとしたら、「このミーティングはホストによってロックされました」というメッセージが出て参加できなかったという方がいらっしゃったようです。

 

「死ぬまで瞑想会」についてですが、現在ZOOMを使っていますので、定員が100名となっています。

100名に達しましたら、参加できない状況になります。

今までは、参加者が100名を切ることもありましたが、最近は塩川さんが登場されるためか、人数に達するのが早くなっているようです。

登録人数も200名ほどいらっしゃいますので、8時半に繋がれると入れない可能性が高いです。現状としましては、8時15分には繋いでいただくことをおすすめいたします。(朝日/記)

 

 

| ZOOM | 16:20 | comments(0) | - |

「第15回 ライブ・ともに瞑想を」が配信されました

「ライブ・ともに瞑想を」が久しぶりに配信されました。

昨年の2月から、Podcast音声ブログに代わり配信が開始され第15回目の配信になります。

久しぶりのライブのせいか、アクセス数はピーク時で300を超えましたが、

約25分間、最初から最後まで途切れることなくアクセスしておられたのは、180名前後というところでしょうか。

塩川さんも仰っておられるように、

「瞑想の醍醐味」を感じさせていただける濃厚な時間で、

「一瞬が永遠」、そんな言葉がズッシリ響いてくるような時間でした。

 

このZOOM動画と音声を

ユーチューブページ」と「メンバーズページ」にアップしております。

参考にしてください。

 

なお、塩川香世さんに「ライブを増やしてもらえないか」とお願いしたところ、

「ライブ・ともに瞑想を」については、4月以降、

地域のZOOM瞑想会や地域合同のZOOM瞑想会がなくなった分、

力を入れていただけるとのうれしいお返事をいただいております。

| ZOOM | 11:05 | comments(0) | - |

ZOOM瞑想会・地域合同瞑想会の今後について

今、月に一度、ZOOM瞑想会と地域合同瞑想会を、

各月の第一土曜日に交互に実施させていただいております。

が、これについても、そろそろ終了の方向へ動き、以後は、塩川香世さんの「ともに瞑想会」に一本化してもらおうとしています。

というのも、「学びの流れ」も新しい段階に入ろうとしているのを感じますし、「ともに瞑想会」で、塩川さんが打ち出されていく方向に沿って、UTAブックも全力で動いていきたいと思っているからです。

このため、今、予約されている「ZOOM瞑想会」や「地域合同瞑想会」も、場合によって実施できない事態が起こるやもしれません。

その節は、ひらにご容赦いただけますようお願いいたします。

とりあえずは、このような流れを感じておりますので、

ご連絡させていただきました。

(桐生敏明)

 

| ZOOM | 11:59 | comments(0) | - |

死ぬまで瞑想会11/21

今日の死ぬまで瞑想会は、100名の方が参加されていました。

 

2017年11月の「ともに瞑想会」の音声(1、2、3の瞑想、寂しい心、UFOに向ける瞑想)と、参加者の方からのリクエストでpodcast「意識の流れ」vol.89(10.私達は宇宙とともに次元移行します)から音声を使ってともに瞑想をさせていただきました。

 

使わせていただいた音声は、下記から聞いていただけます。

 

・「死ぬまで瞑想会」のページ

http://uta-book.com/youtube/death.html

 

 

・あずけーるの「00_死ぬまで瞑想会」フォルダ

ファイル名「20191121_死ぬまで瞑想会_ともに瞑想会201711_podcast意識の流れ89.mp3」

http://uta-book.com/members.html

 

 

参加された方から感想をいただきましたので掲載させていただきます。ありがとうございます。

 

---

今朝も充実した瞑想会をありがとうございました。

自分の中の寂しい心に思いを向けていると、自然と巫女の時代に使ってきた凄まじいエネルギーが噴き上がってきました。そのエネルギーは、今世も母親に使い続けてきたエネルギーだということを確認させていただき嬉しいでした。

月2回の「死ぬまで瞑想会」を、楽しみながら、喜び喜びで参加させていただきます。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

---

 

「死ぬまで瞑想会」終了後は、9名の方と塩川香世さんとでともに瞑想の時間が持たれました。

(その時の音声も同じページにアップされています。)

 

次回の「死ぬまで瞑想会」は12月5日(木)8:30からです。

 

最近は、もうみなさんZOOMに慣れてこられたので、ZOOMが使える前提で「死ぬまで瞑想会」を進めさせていただいています。

まだZOOMをうまく使えない方、自信のない方は、事前にUTAブックまでご連絡ください。テストなどさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。(朝日/記)

 

| ZOOM | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

今日の死ぬまで瞑想会

今日の死ぬまで瞑想会は、89名の方が参加されていました。

桐生紘次さんの進行で、ふるさとの歌、ゼロ歳、お母さんに向ける瞑想、あなたは田池留吉を信じていますかの瞑想をさせていただきました。

 

そして、少し時間は過ぎてしまいましたが、最後に参加者の方から送っていただいた下記のリクエストで瞑想させていただきました。

 

「瞑想のリクエスト、巫女です。

これまでいやいやながら巫女をしてきたという思いの方に向けていました。

そうではなくて、家業というのか巫女になることを求められ自らも巫女になっていったという思いに向けてみたいと思います。」

 

 

終了後、参加者の方からも感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

 

「おはようございます。ZOOMありがとうございました。最後の巫女の時の思いに向けると今迄とまったく違っていました。苦しいのはお母さんのせい。あいつのせいと全部責任転嫁してきました。巫女、修行僧みんな自ら望んでやってきた。ああなりたい、こうなりたい認められたいとそうでした。みんな責任転嫁をしていました。ありがとうございました。」

 

「巫女の瞑想をありがとうございます。一人でしているときには出てこれなかった思いがでてきました。

お母さんの反省にも繋がって、とてもうれしい思いにであえました。ありがとう(^O^)」

 

リクエストやご感想、ありがとうございました。

また何かありましたら、気軽に送っていただけたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

次回の「死ぬまで瞑想会」は、11月21日(木)です。

3週目の「死ぬまで瞑想会」になりますので、「死ぬまで瞑想会」終了後の9:15から、事前にご連絡させていただいた方と塩川香世さんとで15分程度ともに瞑想をする時間を持たせていただく予定になっています。(朝日/記)

| ZOOM | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

70歳未満向け「ZOOM勉強会」の登録者へメールを送付

70歳未満向けの「ZOOM勉強会」にご登録いただいた方(現時点まで)にZOOM IDなどのメールを送らせていただきました。登録したけれど、メールが届いていないという方はお手数ですが、UTAブックまでご連絡ください。

 

登録は随時受け付けておりますので、今後登録される方にはその都度メールを送らせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

現在の登録者は133名です。

 

お知らせの内容で問い合わせをいただきましたので、補足させていただきます。分かりにくくなり申し訳ありません。

 

・「ZOOM勉強会」について

「ZOOM勉強会」については基本的には「死ぬまで瞑想会」の70歳未満向けと考えていただけたらと思います。

「死ぬまで瞑想会」と同じく、まずは皆さんがZOOMを使えるようになっていただくことを目標としていますが、それは準備段階だと考えています。「ZOOM勉強会」の目的はZOOMを使ってともに瞑想をということなので、現時点でZOOMを使えるという方にも登録していただけたらと思っていますので、よろしくお願いいたします。(朝日/記)

| ZOOM | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

ZOOM勉強会のご案内

今年の7月に「死ぬまで瞑想会」がスタートして4ヶ月が経ちました。

先回(10月17日)の「死ぬまで瞑想会」では、終了後のAM9:15〜9:35まで、10人の方が塩川さんとともに瞑想する時間を持ちました。

「死ぬまで瞑想会」に、塩川さんが参加していただくというこの形は、11月から定例化し、第3木曜日の「死ぬまで瞑想会」終了後、AM9:15から15分程度の時間、メンバーのうち10人ぐらいの方(事前にブックから連絡させていただきます)が、塩川香世さん共に瞑想していただくことになりました。

ところで、もとはといえば「死ぬまで瞑想会」は、「ZOOM(ズーム)というインターネットを利用したミーティングシステムを、学んでいる方に馴染んでもらうというのが、この瞑想会を始めた趣旨のひとつです。そこで重要となるのが、70歳以上のご年配の方々です。覚えていただいたその時は大丈夫でも、使わないと忘れてしまうものです。そこで「ズーム」の利用を習慣化するため、月に二回、早朝ですが、30分だけでも「ともに瞑想をしよう」と始めたというのが、そもそものスタートだった訳です。その甲斐あって、これら高齢者の方々も、今では、曲りなりにもZOOMを使いこなせるようになっております。

むしろ、70歳以下の方の中に、まだ「ズーム」に馴染んでおられない方が多いと思うのです。

そこで次の段階は、学んでいる方すべてが「ズーム」を使えるようになることです。そして、すべてのズーム登録者の情報を塩川香世さんに連絡し、「ズーム」を通して、「塩川香世さん」と「勉強している方」を、いつでも繋ぐことができる状態をつくりだす。これが最終目標と、UTAブックでは思っております。「ズーム」を使うことで、もし病とか、高齢化のためセミナー会場に通えなくなっても、インターネットを通してみんなとつながれる環境をつくることが出来る。また塩川さんがテーマ別の少人数の瞑想会を企画しても、会場の算段や、遠隔地の配慮をすることなく自由に人選することが出来る。また様々な気象異変、天変地異等の不測の事態でセミナー会場に集まることが不可能となっても、インターネットが生きている限り、学ぶ場所をネット上に設営することも可能となる。

このような理由から、UTAブックでは、すべての方がパソコンを曲がりなりにも使えるようになったように、すべての方がズームを使えるようになることを計画しております。

前置きが長くなりましたが、そこで、来る11月9日(土)10:00~11:00に、第一回のズームの勉強会を開きます。この時は、すでに「死ぬまで瞑想会」に登録をいただいている70歳以上の方はご遠慮いただき、それ以外の方を対象とさせていただきます。

あらためて募集方法等はお知らせに掲載させていただきますが、まずご希望の方は、この日までにズームをインストールしていただきます。出来ない、分からないという方は、「お知らせ」に案内させていただいた日程でUTAブックまでお電話ください。交代でズームのインストールについて、質問に答えさせていただきます。

当日は、前半が、インストールしていただいたズームの操作について一緒に使ってみます。その上で実際に、ズームのシステムを使って短い瞑想の時間を持ちたいと思っています。そのあと、ズームを使ってどんなことが出来るか話し合ってみるのも面白いと思います。またインターネット環境の整備だけでなく、ご自宅での瞑想環境(たとえば大声を出せる環境等)についても一緒に考えていきたいと思っています。

UTAブックでは、このような勉強会を何度か行い、ズームの利用を奨励していきたいと思っておりますので、よろしくご参加、ご協力の程をお願い致します。

 

 

| ZOOM | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |

ZOOMの利用について

昨日(2019年10月13日)、塩川香世さんと滋賀のグループをZOOMでつないでの瞑想会がありました。折からの台風19号の影響で会場へ集えない方もあり、そのうち5名の方にはZOOMで参加していただきセミナーを無事終えることが出来ました。

塩川さん、滋賀のグループの皆さん、大変な中、ありがとうございました。

このセミナーの模様を、UTAブックメンバーズページ(あずけーる)と、ユーチューブページに動画と音声でアップしております。ご利用いただければと思います。

ところで、滋賀ZOOM瞑想会は、台風19号の影響を受けるということもあって、少し前から全員が会場に赴くのでなく、全員がZOOMで参加ということも検討されておりました。しかし、ZOOMの利用方法がまだまだ浸透しておらず、今回のような形となりました。70歳以上の方は、「死ぬまで瞑想会」参加という形で、ほとんどの方がZOOMを曲がりなりにも利用していただけるようになっております。これに対し、50代、60代の方で、ZOOMの利用方法がまだよく分からないというのが現状だと思います。

今回のように台風という自然災害、いえ、それ以上の自然災害は、我々の思惑を超えていつ何時起こってくるか分かりません。そのためにも、学びの環境から孤立してしまうのでなく、なんとかつながって学んでいける環境をつくりたいと、その思いからインターネット環境を利用した学びの環境を整えることに、UTAブックは取り組んでいます。

つきましては、学んでいるすべての方にZOOMに慣れ親しんでほしいと思い、近いうちに社内で意見をまとめ、定期的にZOOMの相談窓口や、体感していただける環境を用意したいと思っております。

準備ができ次第、この案内に書かせていただきますので、その節はよろしくご協力の程をお願いいたします。

| ZOOM | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM