ロサンゼルス近郊にあるガーデナの図書館「マサオ W.サトウ ライブラリー」から「死ぬということ」の寄贈に対して、館長エレイン・フクモトさんの手書きのお礼状が来ました。
こんな文面です。


Mr.Kiriu,
I would like to thank you for your Donation of “About Death” To the Masao W.Satou Library.
It is an interesting topic Hot.
I’m certain our customer will appreciate.
I hope you and your colleagues are healthy and staying safe.

 

エレインさんは日系3世の女性館長ですが、3年前に訪問したとき、休館中にもかかわらず我々の訪問を喜んでくれた方です。日本のどの図書館から来るお礼状よりうれしく、ここに紹介させていただきました。

 

鹿児島に住む女性から、今年2月14日付のお手紙をいただきました。

その一部を紹介させていただきます。

(前略)

2019年1月、図書館で「意識の流れ」という本に衝撃を受けてからは、本を送ってくださった5月末までは、ほとんど「意識の流れ」「続意識の流れ」「時を超えて伝えたいこと」「母なる宇宙と共に1,2」を繰り返し借りては返却し、また借りては返却し……と、図書館の方から「変な人?」と思われないかな〜と、時々、レシピ本やガーデニング本と一緒に借りたりでした(笑)。

もう何十回読んだか自分でもわかりません。今でも、ほとんど毎日読んでいます。どれだけ読んでも飽きることがなく、いつでも新鮮で、揺るがないものがそこにはあって、心の奥に響いているのに、肌なじみのよい(何か変な表現ですヨネ)、心地よい感じがします。

以前「???」と思っていたことが……「あっ!!!」と、しっくりきたり、そこのところを頭で理解しようとしてたんだなあと自分で気付いたりです。

毎回、毎日、自分の心の中を見させていただいています。

(中略)

今はまだ「自分の心の中を一つ一つ丁寧に見ていく」という作業しかできていない私ですが、何のために産まれ肉として、この世に生きているのか、本当のことに出会えた喜び、うれしさでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

この方からは5月末に上記の本の注文をいただき、送らせていただきました。

それから8か月が過ぎ、こんなうれしい手紙をいただきました。

この方がUTAブックの本と出会った図書館は、鹿児島県の出水市立中央図書館だと思われます。

この図書館には「意識の流れ」「意識の転回」「続意識の流れ」「母なる宇宙と共に1.2」「母なる宇宙と共に(新版)」「時を超えて伝えたいこと」「綾女、ありがとう」を置いていただいておりました。

今回「死ぬということ」の寄贈先から外れていましたので、その他未収蔵UTAブックの本と共に送らせていただこうと思います。(桐生敏明)

(参考 出水市立中央図書館への弊社からの手紙)

 

出水市立中央図書館 御中

 

奈良県北葛城郡広陵町三吉345番地14

一般社団法人UTAブック

TEL 0745-55-8525 / FAX 0745-55-8440

e-mail utabook250@gmail.com

 

拝啓

今年になって、鹿児島県出水市にお住いの女性の方からお手紙をいただきました。

内容は、出水市の図書館で弊社出版物「意識の流れ」「時を超えて伝えたいこと」等々の本に出会われ、何度も何度も借り出しては読まれているという内容でした。

出版社冥利に尽きるうれしい手紙です。

蔵書検索させていただいたところ、弊社の最近の図書が、寄贈されていないことが分かり、恐縮ですが、蔵書されていない弊社出版物等を一部寄贈させていただけないかと送らせていただく次第です。

よろしくご検討をお願いいたします。

 

敬具

 

出水市立中央図書館

 

 (緑を感じながらゆったりと読書を楽しめる空間)

「死ぬということ」寄贈先の図書館リストの中に、三木市立中央図書館(兵庫県)があります。

2015年7月1日に、里山と一体となった「杜の図書館」として、オープンしました。
階を1つの大きな開架室として木立をイメージした柱が並び、本棚には一般書9万冊、児童書3万冊の計12万冊を配置しています。

図書館の南側は一面がガラス張りで、緑を感じながらゆったりと読書を楽しめるという、一度は訪問してみたい図書館です。

リニューアルオープン以前にも、2009年には、携帯電話による予約受付を開始し、インターネット予約による貸出が前年度比74%増で窓口予約の件数を大きく上回り、年間貸出数も約56万冊に達するなど、以前から、新しい図書館を目指して動いてきた図書館でもあります。

 

そんな三木市立図書館の情報を、ユーザーの方からメールいただきました。

「三木市立図書館の寄贈、毎回ありがとうございます。

本日、三木市立図書館での貸し出し状況を検索したところ

下記のように4冊貸し出しされていました。

うれしくなりメールしました。」

ちなみに貸し出し中の図書は

1、新版「ありがとう―意識の世界への掛け橋」

2、「続意識の流れ 増補改訂版」

3、「宇宙の風―私達人間は、死んで終わりでしょうか 増補復刻版」

4、「母なる宇宙とともに 増補復刻版」

 

以上の4冊でした。

 

1