先に送らせていただいたUTAブック季刊誌にも書かせていただいた「山」に向ける瞑想についてです。

 

2017年10月28日、UTAホール大宝で開かれた「ともに瞑想会」(そのあとの志摩セミナーでもありました)塩川香世さんが、ある方のリクエストを取り上げ、「山」に向ける瞑想を皆さんでされました。

 

二上山、大神神社のご神体としての山、日本の象徴としての富士山……、瞑想会に参加された方、あるいは瞑想会を中継や録画で視聴された方は、一体、どのような山を思われ、どのような思いを持たれたのでしょうか?

 

〇廚い鮓けた山の名前と、その山の場所

向けた時の思いや感想 

 

みなさんが感じられたことで結構ですので、UTAブックまで送っていただけたらと思います。(匿名で結構です)次回のUTAブック季刊誌で取り上げさせていただく予定です。

 

【感想の送り先】

 メール utabook250@gmail.com

 FAX    0745-55-8440

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL