<< ただ今、大阪中部スカイプ瞑想会のDVDを制作中です。 | main | 12月の、ともに瞑想会の抄録(PDF)をアップしました >>

新しいスカイプ瞑想会の形

2016年3月5日、沖縄から出発しました「スカイプ瞑想会」は、今年5月5日の鹿児島スカイプ瞑想会をもちまして全国を一巡した形となり、一応のピリオドを打つことになります。

これ以降のスカイプ瞑想会ですが、新たに「UTAブック反省瞑想会(仮称)」として、次のような形で引き続き行いたく、昨年末、塩川香世さんにもご了解をいただいてまいりました。

 

1、開催内容/基本的に第一土曜日の14:00〜15:30

  UTAブック連絡会はなくなり、14:00〜14:45はノートを開いての反省時間。

  反省のテーマ、教材については、当日、UTAブックから提供させていただきます。

  (UTAブックのスタッフは、ネットで参加させていただきます。)

  反省時間終了後、休憩時間をはさみ、

  15:00〜15:30は、塩川香世さんにネット参加していただき、

  反省を踏まえて「ともに瞑想」の時間となります。

 

2、この「UTAブック反省・瞑想会」を、新しい方の窓口としたいと思っています。

  見ず知らずの方に伝えると言うことでなく、あなたの身近な方、大事な方、

  この学びを知ってほしいと思っている方に、この「インターネット反省・瞑想会」という機会を

  教えてあげてほしいのです。誘ってほしいのです。

 

3、このためにUTAブックとしては「一問一答形式」の入門書を、塩川香世さんの協力をいただき、

  今春を目標に完成させる予定です。

  あなたが「この学び」を伝えたいと思っている方に、この学びを伝えるために「本」と、

  「UTAブック反省瞑想会」を利用してください。

 

4、人数を増やすことが目的ではありませんが、まだ、

  この学びと出会うことを待っている人がいると思うのです。

  ご自身の学びは何より大切です。でも、伝えていくのも、ご自身の学びにつながると思っています。

 

5、「UTAブック反省・瞑想会」開催にあたっては、

  次の機材をUTAブックから貸し出しいたします。

 (1、ネット会議用マイクスピーカーシステム 2、ポケットワイファイ 3、ネット会議用WEBカメラ)

  以下のモノについては、開催地側でご用意ください。

 (1.パソコン 2、テレビまたはプロジェクター・システムは会場で借りてください。)

 

6.開催地側で機材の設営をしていただくため、準備ができ次第、開催地の機材担当者の方に対し、

  使用方法のレクチャーを、総合セミナー中の開いた時間を利用し、おこないます。

 

7、内容上、この「UTAブック反省瞑想会」については、ネット配信は行いません。

 

以上、長くなりましたが、スカイプ瞑想会の新しい形についてご連絡させていただきました。

ありがとうございました。(Utaブック 桐生敏明)

 

| 連絡事項 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://uta-book.jugem.jp/trackback/1730

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM