<< 「ともに瞑想会」の音声をユーチューブに限定公開 | main | 「2017年6・7・8月_UTAホール志摩セミナー」の音声を提供していただきました >>

UTAブック、メンバーの方へ

お気づきの方も多いと思いますが、UTAブックでは、今までとは違った動きがいろいろと起こってきています。
UTAブックの新刊発行についても、その一つです。
従来は、書店で購入することを、皆様にお願いしておりました。それを今回「私たちは、なぜ生まれてきたのでしょうか? Q&A」については、次のような購入方法をお願いしております。

1.UTAブックへの事前予約購入(インターネット、電話・FAXも可)をお願いしております。
2.書店への新刊配本はありません。ただし、どの書店からも取り寄せは可能です。
 ※弊社と直取引のある、アマゾン(ネット書店)、作田書店鵜方店(三重県)には新刊配本させていただきます。

これら措置は、僕個人(桐生敏明)のことも関わってきますが、少しずつUTAブックを若い世代に引き継いでいくための下準備でもあります。
従来、書店配本は、UTAブックの本を一般の人に知っていくための手段でした。しかし、書店を、この学びを一般の方に知ってもらう窓口とするには、最低でも3000〜5000冊の本を全国配本し、新聞広告でも打たないかぎり難しい状況になってきています。
今現在、返品を押さえるため、配本先も全国で50店舗程度に絞るようにしておりますが、これでは、書店は、この学びをする方が「本」を受け取るためだけの窓口として機能し、新しい読者とつながる窓口としての役割は機能不全に陥いり、書店配本用の冊数が不良在庫(動きのない在庫)として残っていく状況です。
いま、新しい読者との接点を「書店」から「図書館寄贈」に移すとともに、書店への新刊配本をなくすことで、「負の循環」をストップする。この措置は、いつかはやっていかないことであり、僕が次の世代にバトンを渡すためには、ぜひ手をつけなければならず、遅まきながら、今回、この措置に踏み切った次第です。ご了解をお願いする次第です。

| 連絡事項 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://uta-book.jugem.jp/trackback/1820

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM