2019年1月志摩セミナーに参加してきました。その音声を収録させてもらい、短縮版を
無編集のものを「あずけーる」
http://uta-book.com/members.html に置いています。
あずけーるは、「UTA-BOOK」のフォルダーから「01_セミナー]のフォルダーに進んでもらい「00_直近3カ月のセミナー 」のフォルダー内に進んでもらうと、そこに置いておりますので迷子にならぬよう見つけ出してください。
今になって気付いたことなのですが、会場となるホールは、「琵琶湖」の会場と比べ、音の反響がかなり大きいです。壁が音を吸収するのでなく弾き返してくるのです。このため、塩川さんの声が、今回収録したものは、少し響くような感じで、人によっては聞き苦しく感じられる方もおられると思います。いつも同じではなく、冬場の乾燥した状況のときに起こるようです。
次回、会場の音を直録りするときは、マイクにフィルターを被せるなど試してみようと思います。
ネット中継も、音声録りも、生きもので、我々に見えないさまざまな状況が影響してきます。これに対し、僕たちもプロの仕事をまねごとでやっていますが、いつも「良」や「可」レベルのものを提供できるとは限りません。状況に直面する度に学習しておりますので、その点、ご容赦ください。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL