UTAブック書籍「死ぬということ コマネズミの底知れぬ不安」の図書館寄贈をボランティアの方々に手伝っていただき、122日に発送させていただきました。

いつもありがとうございます。

 

日本全国の病院や図書館556館に寄贈させていただきました。

この後、アメリカの「ライブラリー」20館にも寄贈予定です。

 

図書館を選ぶにあたっては、「日本の最も美しい図書館」や「としょかん散歩」「マイクロ・ライブラリー図鑑」「図書館は本をどう選ぶか」などの図書を参考に、特色ある活動を展開する公共図書館、私立図書館150館を選び、これに「終活」や「老後」をテーマにした棚づくりをする図書館を追加、さらに市立図書館(市の人口7万人以上の中央図書館)、特色のある町立、村立図書館を加え、総合病院で目立った患者図書館や図書室のところを、インターネットの情報から加え556館としました。

 

また寄贈図書館のリストなどは追って公表させていただきます。

寄贈してくださった皆様のご協力、ありがとうございました。

紘次/記

コメント
コメントする