1.ZOOM瞑想会の廃止について

これまで、スカイプやZOOMのシステムを使って、地域の学びの方と塩川香世さんをつなぐネット瞑想会を、2016年の3月から4年にわたって続けてまいりました。今日、塩川香世さんともご相談した結果、この4月から「ともに瞑想会」が固定メンバー制となって定着していくのに伴い、ZOOM瞑想会および地域合同瞑想会については廃止することとなりました。

すでに今年の11月まではご予約を聞いており、早いところでは会場をおさえられていることと存じますが、大変、申し訳ありませんが、ご理解ご容赦のほどをお願いいたします。

具体的には、3月 14日(土)の「地域合同Aグループ」までは実施させていただきますが、4月以降に予定されている以下のZOOM瞑想会については、本当に申し訳ないのですが、中止とさせていただきます。

 

◇中止となるZOOM瞑想会◇

「4月 4日(土)千葉県北西部」「5月 2日(土)地域合同B」「6月 6日(土)神奈川県橋本・鎌倉」「7月 4日(土)地域合同A 」「8月1日(土)宮崎・鹿児島 」「9月5日(土)地域合同B」「10月10日(土)神奈川県海老名」「 11月 14日(土) 地域合同A」

 

お世話いただいている地域の担当者の皆様、長い間、ZOOM瞑想会を支えていただき、ありがとうございました。

(また、すでに会場等の予約をされているところは、キャンセルの手配をお願いいたします。)

 

学びの流れが、「ともに瞑想会」に収斂され、次の段階へ入ろうとしています。次のステージでも、前にも増してご協力いただけるよう、よろしくお願いいたします。

 

2.「ともに瞑想会」の参加者固定について

4月からの「ともに瞑想会」は、

4月から9月までの6ヶ月間(毎月1回、合計6回)を1クールとし、

メイン会場「大阪」(100名)、サブ会場「東京」(80名)で、この6か月間は、同一メンバーで勉強してまいります。

 

これ以降も、6か月を1クールとし、参加者を募集しなおし、新メンバーで6か月間、また勉強してまいります。

この繰り返しで運営していく予定です。その際、前期参加者も申し込むことは可能です。

 

3、申込資格と選出について

申し込むための資格は、

1、この学びを真剣に続けていこうと決心されている方。

2、6か月間、毎月一回ですが、継続して参加できる環境を用意できる方。

 (緊急な用とか不意の出来事で欠席される場合はこの限りではありません。)

 この二つの条件に当てはまっている方なら、どなたでも応募していただけます。

※選出方法は、基本的に抽選としますが、細かくは、塩川香世さんと相談して決めることになります。

 

4、スタッフについて

色々なご意見があると思いますが、固定スタッフがやはり必要です。

 

◎大阪会場は、UTAブックがお世話させていただきますが、会場設営とか、機材の準備等は、参加している方にお手伝いしていただかないと、とても出来るものではありません。これには、みんなに手伝ってもらえることと、そうでない種類の仕事もあり、これについては、UTAブックがお願いして固定してお手伝いしたもらえる方を、少人数ですが指定する場合があります。

その点をご了解ください。

 

◎東京会場は、会場の予約、手配等、大阪会場が決まってからの動きとなり、会場の手配段階から大変だと思います。それも大阪との連携が必要となり、当日も会場設営の指示だし、会場の提供する機材の使いこなし、経理と、固定スタッフの必要性が大です。

このため、最初からかかわっていただいている、竹田ご夫妻、市川ご夫妻に固定スタッフとして動いていただき、参加者の協力をいただいて運営する形をとります。

 

以上、申込方法とかは改めてご案内いたしますが、ZOOM瞑想会中止のお詫びと、これまでのご協力のお礼を兼ねて、4月から始まります「ともに瞑想会」の参加者固定についてご案内させていただきました。

 

コメント
コメントする