今日(2020年6月28日)、一般社団法人UTAブックの社員総会(ウエビナー利用)を無事終了しました。

ここまで続けてこれましたのも、学びの仲間の方々に支えられてのことと、この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

月並みな挨拶で恐縮ですが、本当にありがとうございます。

総会の資料は、いずれホームページのほうにアップいたしますが、今日は、二種類のファイルを「UTAブック 映像と音声のページ」にアップさせていただきました。

今日は、うれしいことに塩川香世さんが視聴していただいており、総会終了後、ダメ元で、ともに瞑想をお願いし、結果、素晴らしい瞑想の時間をいただきました。

本当にありがとうございました。この模様を収めたファイルが一つです。

もう一つは、総会開始前に流しました、「心の学び 30年+α」という9分間のスライドです。

これは、今期のUTAブックの大きな仕事になる「Taike Tomekichi」(全3巻)出版の、プロモーションスライドです。

今年の12月で田池先生が亡くなられて5年になりますが、塩川香世さんが仰られるように、学びはすでに次のステージに入っております。「Taike Tomekichi」の出版は、回顧趣味的な意味合いではなく、これに区切りを付けるためのものだと考えております。いささか遅きに失したかとは思いますが、田池先生が亡くなられて5年、これを区切りに、新ステージに至るまでの流れを整理しておくことで、田池先生が冗談のようにいっていた写真集の出版の話しも実現できるというものです。(※ただ写真集というだけではなく、田池先生が何を伝えてきたか、それを我々はどう受け取ってきたか、その足取りの記録でもあります。)

さらに、この本が出来、次に塩川香世さんの「天変地異と次元移行」が完成すれば、今世の出版の仕事も完結という次第です。

以上、とりとめもなく話しましたが、本当にありがとうございました。(桐生敏明)

 

コメント
コメントする