<< どれだ!?全体見てみるけどわからん! | main | 節目の、あるいは画期となる講話やセミナーについて >>

ジュゲム(ブログページ)とフェースブック

最近、「ジュゲム」への投稿だけで「フェースブック」にアップしない事項が増えてきております。

忘れているわけでなく、テスト的に、学びの仲間だけに知ってほしいことは「ジュゲム(ブログページ)」だけにしています。

以前は、市販出版物も多く、この案内もあって「フェースブック」を活用しておりました。ただ新刊の案内をするだけでなく、本当のことを知らない方に、その片鱗でも伝えられないかという思いもありました。

出版に関して、塩川香世さんともお話しするのですが、出版を通して新しく学びの方を集める、もう、そういう時期ではなくなっているのを感じます。

出版活動も、今年の年末から来年春にかけて出版する「Taike Tomekichi」全3巻、その後に塩川香世さんの「次元移行と天変地異」を最後に、外へ向けての出版活動は終了します。

「Taike Tomekichi」全3巻については、記念誌的なもので、学びの流れを、画期ごとに、田池先生の残された文章、皆さんの感じてこられた思い、それらを画像資料を多くつかって、次の舞台へ残していこうというもので、国内市場への流通や、国内図書館への寄贈は考えておりません。学んでおられる方への直接販売と、アメリカの主要図書館(日本の関係資料室のある)への寄贈だけを考えており、本の形としては、総カラーの大型本で、最終的にはクロス製帙に3冊が収まる豪華本を考えております。

ついで「次元移行と天変地異」、これについては学びに関わっていない方への、最後の最後のメッセージとなり、これについては、日本全国の図書館、アメリカの日本関係図書館に寄贈を行う予定をしております。

こんな関係で、今、お知らせの多くが、この学びに関わっている方への案内となってきており、多くの方が集まるフェースブックへの投稿は、なくすのではなく、必要なときだけ、もしくはご覧になられても誤解を招かないものだけにしております。

「そろそろ案内しないと」と思っていた矢先、ユーザーの方から「フェースブックはどうなっているの」と尻をたたかれ、慌てて案内にこぎ着けたという次第です。

お知らせが遅くなり申し訳ありませんでした。

ことのついでに、その後のUTAブックの活動について触れておきます。

だいたい、上記の事業が来年度中に完結すると思っており、その後、次の世代、またその次の世代、日本がなくなった後の世界をターゲットに、残しておくべき資料の整備を進めていく傍ら、UTAブックも学ぶ仲間として、こんな冊子をみんなで作っていきたいとか、インターネットという世界に特化して勉強の場を作り、ネット環境での「瞑想会」や「勉強会」のお世話をすることで、皆さんに取り残されないよう、一緒に勉強していけたらいいなあ、なんて考えております。

――まあ、それは状況次第ですが、これからどんな流れになっていくのか、臨機応変に対処していきたいと思っておりますので、最後の最後までお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

以上、「ジュゲム」や「フェースブック」の話から次の舞台の話まで、長々と申し訳ありませんでした。

| UTAブック・メンバーズ | 10:50 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM