<< ジュゲム(ブログページ)とフェースブック | main | 今日(7月29日)、朝の瞑想会で使った音源について >>

節目の、あるいは画期となる講話やセミナーについて

(富田林市民会館でOリングの指導をする田池先生)

「Taike Tomekichi」という記念図書の編集にあたって、節目になるセミナーや講話について、「これだ」という心当たりがあれば教えてほしいという案内をさせていただきました。

 これに対し、次のよなメールをいただきました。

「私の中で1番強烈に心に残ってるコメントと講和、それは大宝と富田林の合同で富田林市民会館で開催された勉強会です。
 塩川さん親子同席の下で、初めてのオーリングの練習をしてくださいました。
 質問コーナー、現象、瞑想と続き、最後の約20分程の田池先生の講話が凄くて、思わず背筋を正して聞きました。強烈なコメントは正に節目に相応しい講和だと思います。その後、ユーチューブに掲載されたので、(富田林市民会館・・・?)何度も動画を見させて頂きましたが、あの動画、現在何処に収納されてるのでしょうか?・・・もう一度聞きたいな〜といつも思ってます。
 お忙しいところご迷惑でしょうが、教えていただけたら有難いです。」

 という内容です。

 これについてですが、教えていただいた勉強会というのは、おそらく富田林のホールで2012年11月に開かれた「磁場と反転」セミナーのことだと思います。

 これについては、「あずけーる」に格納しております。

 1、あずけーるの中の「UTA-BOOK」のファルダ―を開きます。

 2、次に「01_セミナー_seminer」というフォルダーを開きます。

 3、更に「04_少人数セミナー・勉強会」というフォルダーを開きます。

 4、そのフォルダーの中に「07_その他」というフォルダーを開きますと、

 5、「2012年11月_磁場と反転セミナー」というフォルダーが出てきますので、ここにお探しの動画ファイルと音声ファイルが入っております。

 これについては、全体の動画と音声以外に、あらたに「3、講話のみ」というフォルダーをつくり、ここに当日お話しされた講話部分の動画と音声を格納しております

 このように、皆様方の中でも、「こんな講話が、たしか有馬であったはずだ」とか、はっきりいつと分からなくても、情報をいただければ助かります。よろしくお願いいたします。

 

 

| 新刊情報 | 14:57 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM