3月28日(土)の「ともに瞑想をしましょう」第16回ライブ配信についてお知らせさせていただきます。 

接続方法については下記ご確認ください。

※ZOOMは使いませんのでご注意ください
ライブ配信のURLは直前に決まりますので、 【5分前】に下記のサイトで確認の上、接続をお願いします。 
※下のURLをクリックするとパスワードが求められます。 「ny」で始まるいつものパスワードをご入力ください。 

◇ 
日時:2020年3月28日(土)PM2:00から 


1.開始【5分前】に下記URLをクリックしてください。


http://uta-book.jugem.jp/?eid=1989 

2. パスワードが求められますので、 「ny」ではじまる11文字のパスワードを入力してください。 

3.パスワードを入れると、 「ともに瞑想を」ライブ配信(限定公開) というページが開きますので、 書かれているURLをクリックしてください。 

4. ライブ配信の画面に切り替わります。

※ URLは配信ごとに変わります。 
必ず配信【5分前】にURLを確認し、そのURLをクリックして繋いでください。 

※ 接続がうまくいかない場合に直前でURLが変わることもありますので、 
万が一うまく見れない場合は、再度、手順1からやり直してみてください。

 「UTAの輪」の中で学ぶ人を対象に、UTAブックでは以前から小冊子(ブックレット)を発行しています。

 12月には「250年後…」そして、今月「日本へ…」を発行させていただきました。目的は読むためというよりも、あるテーマに向け心を向けるためにあります。心を向けるということ、書くということ、読むということ、その作業を通して、自分の中に「田池留吉(意識の世界)」への信を確立する一助になれば……そこに一般のブックレットとは一線を画す大きな意味合いがあると思っています。

 その小冊子(ブックレット)の次回発行のテーマが

 

 「岩盤に向けて…」

 皆さんの「岩盤」はどんな岩盤ですか? 岩盤。あなたの譲れないもの、守りたいもの、ここだけは絶対に離したくないもの、崩したくないもの、そこに思いを向けた時、どんな思いが出てきますか? あなたの中の「岩盤」について教えてください。

 

 そんな思いを寄せていただけたらと思います。

 寄せていただくのは、文章だけでもいいし、できれば写真も送っていただければありがたいです。

 募集要項は以下の通りです。

1、募集しているのは

   上記テーマの文字原稿および画像原稿(写真・絵・イラスト)

 

2、募集原稿の詳細は

   (源原稿の場合は、おおよそ400字以内を目途にしてください。

    短くても、多少長くても結構です。

   画像原稿の場合は、必ずご自身が撮影したもの、

    描かれたものに限ります。

    インターネット上からダウンロードしたものはご遠慮ください。

    カラーコピーしたものは印刷原稿として使えませんので、

    データをメール添付で送っていただくか現物をご郵送ください。

    返却ご希望の際は「要返却」と明記してください。

    ※冊子はカラー印刷の予定です

 

3、応募期限について  2020年4月5日(日)15:00

 

4、応募方法について

          必ず「氏名」をご記入の上、下記までお送りください。

    メール/genkou@uta-book.com (メールが望ましいです)
   ご郵送は/〒635-0823 奈良県北葛城郡広陵町三吉345−14
        UTAブック 出版部 宛て(当日消印有効)  

14時〜14時半まで塩川香世さん、そして45組の方の立会のもと、「ZOOMウェビナー」を使って、ともに瞑想会(4〜9月大阪会場)の抽選会を開催させていただきました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

 

最終的に、202組250名の応募の中から、100名を抽選で決めさせていただきました。

 

参加が決定された方には、メールを送らせていただきましたので、ご確認をお願いいたします。

 

メールが届いていない場合は、今回は抽選で外れたということになります。申し訳ありません。

 

尚、4/25の東京会場は、応募された方みなさんご参加いただけますので、よろしくお願いいたします。(朝日/記)

 

 

 今、塩川香世さんのホームページ「UTAの輪の中でともに学ぼう」の英訳を有志の方に翻訳していただき送っていただいています。

 今現在3名の有志の方が携わってくださっていますが、これについては、英語版のページをつくろうとか、そんな意図があってやっているのではなく、このことで英語圏で学んでいる方が関心を持ってくださり、「自分が気になるところを訳してみようか」、「こんな表現は英語ではどう表現するんだろう」とか、積極的にかかわってくれたらいいなあと始めた次第です。

 押し付けにならないよう、義務にならないよう、使命にならないよう、役割にならないよう、自由に好きにやってもらえたらということで実施しています。

 これまで2名の方が主に送ってくださっていましたが、また一人、今日から送ってくださった方がいます。

 今は、アメリカから帰国された方や、日本の方ばかりですが、少しずつ増えていき、アメリカ在住の方も加わって一緒に楽しんでいけたらいいなあ、そんな感じです。

 よろしくお願いいたします。

明日の「ともに瞑想会」抽選会の参加方法について、補足させていただきます。

 

抽選会立会人に応募された方には、登録されたメールアドレスにメールが届いていると思います。

現時点で応募された方には皆さんお送りしています。届いていない場合は、「迷惑メール」に入っているか、「メールアドレスが間違っていて届かない」という可能性もありますので、ご確認をお願いいたします。

 

メールが届いたら、メールの中にある「ここをクリックして参加」(青文字)を押してみてください。

 

そうすると下記のような画面が出てきます。

 

 

これはMacでのの表示になりまので表記が異なるかもしれませんが、とにかく、ズームを使うことを「許可」していただいたらズームが立ち上がります。

 

 

 

ズームが立ち上がって(ソフトが開いて)、「ウェビナー は2020/3/19に対してスケジューリングされています」という画面(上記)が出てきたら手順は合っています。

 

同じ方法で明日の14時に繋いでいただいたら、抽選会場が出てきます。(朝日/記)

急にはなりますが、下記の日程で4月からの「ともに瞑想会」(大阪会場)の参加者抽選会を行います。
 

つきましては、抽選の立会人として、100名を募集させていただきます。

ご都合つく方で、抽選会の立会人になっていただける方は下記よりご応募ください。

「抽選立会人」としての参加となりますので、ともに瞑想会に応募されていない方でも参加していただけます。

 

 

日時:2020年3月19日(木)14時〜(1時間程度を予定)

 

参加資格:

・UTAブック・メンバーズの登録者の方

・ZOOMをインストールされている方

 

募集人数:100名(人数に達し次第、締め切らせていただきます)

人数が限られておりますので、ご夫婦やご家族等、一緒に視聴が可能な場合は、できれば、どなたかお一人のお申し込みでお願いいたします。

 

方法:ZOOMウェビナー を使います。

(1)下記URLより、ご応募をお願いいたします

 「ともに瞑想会抽選会 立会人応募ページ」

 https://zoom.us/webinar/register/WN_NhU9afSMSUKRPCSruB6bPA

 

※フォーム入力時に、「私はロボットではありません」や「認証コードを入力してください」という表示が出ることがあります。これは、パソコンのスパムや不正アクセスなど悪質なプログラムを防ぐために自動的に出てくるものです。

(対処方法)

「私はロボットではありません」→チェックを入れてください

「認証コードを入力してください」→そこに出てくる欄の下に記載された英数字を入力してください

 

 

(2)UTAブックの承認後、メールが届きます

(3)当日、メールに書かれているURLにアクセスして、画面に出てくる「ZOOMmeetingの使用を許可」をしてください

(4)ZOOMが立ち上がって、抽選会会場の画面が出てきます。

 

 

「抽選に立ち会っていただく」という意味合いですので、録画のアップはありませんが、当選された方には後日メールを送らせていただきますのでご安心ください。

 

 

※ZOOMウェビナー について

ウェビナーは 「ウェブ(Web)」 と 「セミナー(Seminar)」を合わせた言葉で、動画を使ったイベント等をインターネット上で実施することをいいます。ウェビナーではZOOMと違って視聴のみとなりますので、参加される方のお顔は映りません。

ただし、どなたでもという訳にはいきませんので、参加登録が必要となりますことをご了承ください。

 

ウェビナー を使っての初めての試みになります。初めてだけに何が起こるかはわかりませんが、ご都合がつく方はぜひ参加してみていただきたいです。

応募がうまくできない場合は、UTAブックまでご連絡いただけたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

UTAブック Tel.0745-55-8525

 

UTAブック・メンバーズのお申し込み、ありがとうございました。

3月13日までのご入金の方にメールを送らせていただきました。

 

今後、更新作業に入っていきます。

 

新規でお申し込みの方には、メンバーズIDとパスワードを発行し、ご連絡させていただきます。

 

よろしくお願いいたします。(朝日/記)

※Iさんより「UTAの輪の中でともに学ぼう」1926の英訳を送っていただきました。

 

 1926)  The world of thoughts, the heart that can’t be overlooked. 

Now that you have a physical form, make sure to check these inside your heart. 

Don’t be distracted, don’t keep a lid on your heart and have courage to be honest with yourself. 

We are all desperate and foolish. However, there is a joy to see those despair and foolishness through each other’s physical form. 

Confirm that you are desperate, foolish‐beyond foolish and helpless. 

There’s no need to be disappointed. There’s nothing but a joy. 

There’s nothing but happiness. 

Feel in your heart that you are the most foolish in space but also the happiest at the same time. 

If you could be happy with money or gods, you would have been happy long time ago. There would have been full of people with love everywhere. 

There would be no need to have a physical form. 

Why do we have a physical form who originally did not? 

Mankind must touch the roots of the reason. 

It first starts from the consciousness who met the study thorough the physical form. Throw out your thoughts about being special. 

Please realize that you are consciousness cowling up from the depth of hell in pitch black darkness. From there, let’s move one step forward to know and understand with your heart that we live in the world of vibrations, the world of true vibrations and that this is our true world.

 

 

1926) 見逃せない心、思いの世界。しっかりと肉を持っている今、自分の中で確認してください。思いを逸らさず、蓋をせずに、きちんと自分と向き合う勇気を持ちましょう。
みんな真っ黒けのけ。みんな愚か。それでもその真っ黒、愚かを互いの肉を通して見ていく喜びがあります。真っ黒な自分、愚かな、愚か過ぎる自分、どうしようもない自分をしっかりと確認していきましょう。
落ち込む必要はありません。ただ嬉しいだけです。ただ幸せなだけです。宇宙一大バカ者が宇宙一幸せだったと心で感じてください。お金で神で幸せになれるなら、とっくの昔になっています。今頃、愛の人、愛の人で溢れています。もちろん、肉を持つ必要などありません。なぜ形がない私達に肉があるのか、その根本に地球人類みんな触れていかなければなりません。まずは今世の肉を通して学びに触れた意識からです。特別意識は捨ててください。真っ暗闇の地獄の奥底から這い上がってきた意識だとご自覚ください。そして、そこから、波動の世界に生きている、真実の波動の世界に生きている、それこそが自分達の本当の世界、そのことに心で知っていく心で分かっていく道筋を一歩進めていきましょう。

「ライブ・ともに瞑想を」が久しぶりに配信されました。

昨年の2月から、Podcast音声ブログに代わり配信が開始され第15回目の配信になります。

久しぶりのライブのせいか、アクセス数はピーク時で300を超えましたが、

約25分間、最初から最後まで途切れることなくアクセスしておられたのは、180名前後というところでしょうか。

塩川さんも仰っておられるように、

「瞑想の醍醐味」を感じさせていただける濃厚な時間で、

「一瞬が永遠」、そんな言葉がズッシリ響いてくるような時間でした。

 

このZOOM動画と音声を

ユーチューブページ」と「メンバーズページ」にアップしております。

参考にしてください。

 

なお、塩川香世さんに「ライブを増やしてもらえないか」とお願いしたところ、

「ライブ・ともに瞑想を」については、4月以降、

地域のZOOM瞑想会や地域合同のZOOM瞑想会がなくなった分、

力を入れていただけるとのうれしいお返事をいただいております。

15時になりましたので、

4〜9月の「ともに瞑想会」(東京会場は4月25日のみ)の応募を締め切らせていただきます。

 

大阪会場は、

200組248名

 

東京会場は、

37組48名

 

の方が応募されていました。

 

たくさんのご応募ありがとうございます。

 

 

尚、今後の「ともに瞑想会」日程ですが、

4月25日(土)

5月24日(日)※5月は変更になりましたのでご注意ください。

6月 6日(土)

 

を予定しております。(朝日/記)

 

3月14日(土)の「ともに瞑想をしましょう」第15回ライブ配信についてお知らせさせていただきます。 

接続方法については下記ご確認ください。

※ZOOMは使いませんのでご注意ください
ライブ配信のURLは直前に決まりますので、 【5分前】に下記のサイトで確認の上、接続をお願いします。 
※下のURLをクリックするとパスワードが求められます。 「ny」で始まるいつものパスワードをご入力ください。 

◇ 
日時:2020年3月14日(土)PM2:00から 


1.開始【5分前】に下記URLをクリックしてください。


http://uta-book.jugem.jp/?eid=1989 

2. パスワードが求められますので、 「ny」ではじまる11文字のパスワードを入力してください。 

3.パスワードを入れると、 「ともに瞑想を」ライブ配信(限定公開) というページが開きますので、 書かれているURLをクリックしてください。 

4. ライブ配信の画面に切り替わります。

※ URLは配信ごとに変わります。 
必ず配信【5分前】にURLを確認し、そのURLをクリックして繋いでください。 

※ 接続がうまくいかない場合に直前でURLが変わることもありますので、 
万が一うまく見れない場合は、再度、手順1からやり直してみてください。

新刊「日本へ…」が出来上がって、UTAブックに届きました。

 

 

オールカラーということもあり、皆さんからいただいたお写真も含めていい感じに仕上がっています。

 

 

週末にもう1つの新刊「UTAの輪の中でともに学ぼうvol.19」が届く予定ですので、郵送でご連絡をいただいた方には来週発送させていただきます。

 

※「軌跡 精神疾患と共に生きる」(櫛山聡子さん著)は、DEP発行のため別送になります。こちらは、4月上旬の発送を予定しておりますので、もう少しお待ちください。

 

(朝日/記)

 

2020年度、UTAブック・メンバーズにお申し込みいただきありがとうございます。

 

ご入金いただいた方には、随時入金確認メールを送らせていただいております。

現在、3月8日までにご入金いただいた方にはメールを送付済みです。

 

万が一、「3月8日までに入金したけれどメールが届いていない」という方がいらっしゃいましたら、お手数ですがUTAブックまでご連絡ください。

 

今回、新規でお申し込みいただいている方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

新規の方へのIDとパスワードは3月下旬までに送付させていただきますので、少しお待ちいただきますことをご了承ください。

 

3月10日までの入金が確認できましたら、改めてご報告させていただきます。よろしくお願いいたします。(朝日/記)

 

UTAブック

Tel.0745-55-8525 メール utabook250@gmail.com

 

以前、琵琶湖セミナーで発売ということでご案内させていただいておりました2冊の新刊について再度ご案内させていただきます。

 

3月の琵琶湖セミナーが中止となりましたので、今回の新刊は、「郵送」または「4月の志摩セミナーで受け取り」のどちらかでご予約を受け付けております。

(定期購入や既に3月琵琶湖セミナーで受け取りとされていた方で郵送希望の方はお手数ですがUTAブックまでご連絡ください)

 

郵送の場合は、3月中旬〜下旬にかけて順次発送させていただく予定です。

 

新刊は下記の2冊となります。

 

(1)「日本へ…」(A5判オールカラー・108頁)(税込1,000円)

皆さんから送っていただいた原稿、数名の方に書いていただいた「日本へ…」をテーマにしたコラムを1冊にまとめたものです。皆さんから送っていただいたお写真もカラーで掲載させていただいています。

 

 

(2)冊子「UTAの輪の中でともに学ぼうvol.19」(B6版・税込600円)
塩川香世さんのホームページ1801〜1900番を1冊にまとめたものです。QRコードで音声を聞いていただける箇所もあります。

 

 

既にご予約いただいている方も多いですが、まだの方は下記よりご予約いただけますのでご案内させていただきます。よろしくお願いいたします。(朝日/記)

 

3月発売、新刊予約フォームはこちら

https://uta-book-com.prm-ssl.jp/yoyaku.html

 

 

※Hさんより「UTAの輪の中でともに学ぼう」1924の英訳を送っていただきました。

 

1924) Energy that jumps out instantaneously if the right environment and condition matches. The energy to massacre. This is not someone else’s business. 

We fought and fought and fought in this world of consciousness. It’s extremely difficult to flip this world from its foundations. To turn it 180 degrees is difficult. But it was all joy. Joy was our true selves. There is a flow for us to understand this.

A path to understand that we were love. Love. Since we did not understand love, we kept on making mistakes about love, and we had to sink ourselves into conflicts.

Space of eternal darkness. We have been spewing out a mass of energy here. This was us. And now through this physical lifetime, we have connected with this study. Even when spreading the space of eternal darkness, we have received a message that this world of joy is our true world.

“Let’s return to joy. Let’s return to warmth.” As the physical world crumbles down, this call out and invitation spreads through. 

We're at the the last part of the third dimension. Let’s transcend dimensions with UTA.


1924) 環境、条件が整い揃えば瞬時に飛び出すエネルギー。殺戮のエネルギー。決して他人事ではありません。
闘って闘って闘いの中でずっと生きてきた意識の世界。その意識の世界を根底から覆す難しさがあります。180度転回していく難しさです。けれど、喜びだけだった、喜びが自分達の本当の姿でしたと分かっていく流れがあります。
私は愛でしたと心から知っていく道です。愛。愛が分からなかったから、愛を間違え続けてきたから、闘いの中に自らを沈めるしかありませんでした。
闇黒の宇宙。私達が垂れ流してきたエネルギーの塊があります。それが私達でした。そして、私達は、今世の肉を通して学びに繋がりました。闇黒の宇宙を際限なく広げてきた中で、喜びの世界があなたの世界ですとメッセージを受け取りました。
「喜びへ帰ろう。温もりへ帰っていこう。」形の世界が総崩れの中で、ただその呼び掛け、いざないだけが、響き伝わってきます。
三次元最終時、UTAとともに次元を超えてまいりましょう。

この度、3月28日に「第4回ともに瞑想会」予定しておりましたが、主催者である塩川香世さんとも相談の上、新型コロナウイルス感染症の影響を考えて、大阪会場、東京会場ともに「中止」とさせていただくことになりました。

楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、ご連絡させていただきます。ご不明点などございましたら、下記までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

ともに瞑想会事務局(UTAブック)
tomonimeisou@gmail.com
Tel.0745-55-8525/Fax.0745-55-8440

3月15日〜17日に開催予定となっておりました第18回NPO法人UTAの輪セミナー(琵琶湖)が新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。

(詳しくは、こちらをご確認ください。)

 

つきましては、セミナーで発売としていたUTAブックの新刊「UTAの輪の中でともに学ぼうvol.19」「日本へ…」の受け渡し方法について、下記ご案内させていただきます。

 

【受け渡し方法の変更について】

 

(1)「3月の琵琶湖セミナーで受け取り」でご予約いただいた方

(2) UTAブック定期購入をご利用の方

 

→「4月の志摩セミナーでの受け取り」に変更

 

とさせていただきます。

 

(1)または(2)の方で、「郵送」をご希望される場合は、恐れ入りますが、お早めにUTAブックまでご連絡をお願いいたします。

特にご連絡がない場合は、4月志摩セミナーでお渡しとさせていただきたいと思います。

 

(連絡先)メール:utabook250@gmail.com Tel.0745-55-8525

 

◆「郵送」でご予約いただいた方

→届き次第、郵送(3月下旬までにお届け)

 

となります。

 

以上、お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。(朝日/記)

 

2月志摩セミナーの抄録(デジタル通信)をメンバーズページにアップしました。 塩川香世さんのコメントや瞑想の内容をまとめてあり、印刷してご利用いただくこともできます。

書き起こしやお写真にご協力いただいた皆さま、ありがとうございます。(朝日/記) 

 

UTAブック・メンバーズページ 

http://uta-book.com/members.html

 

 

【格納場所】 

グループフォルダ 

→UTABOOK 

→07_デジタル通信 

→02_セミナー抄録 

→20200216_2月志摩セミナー.pdf

書名「軌跡 精神疾患と共に生きる」

著者 櫛山聡子

ISBN 978-4-909201-08-9

C分類 C0047 ¥818E

(00は一般書で単行本の形態を指し、47は医学関係図書を、818は税なしの本体価格を表しています。)

 

上記図書は3月30日に完成してきます。

ご予約いただいた方には、本と振込用紙を同時に送らせていただきます。

その際、送料が以下のようにかかりますが、ご容赦ください。

(セミナーでの受け渡しはございません、ごめんなさい。)

1〜2冊は180円(スマートレターで発送)

3〜5冊は370円(レターパックライトで発送)

 

制作部数は、図書館寄贈と予約分のみで、売り切れ後は

アマゾンでのネクストパブリッシング(オンデマンド出版)と電子図書でのご提供となります。

図書館寄贈とご予約分で、3/5現在990冊の予約をいただいておりますので、

50部程度はまだ余裕がございますが、なくなり次第、オンデマンドと電子図書に切り替える予定です。

オンデマンド本になった場合、販売価格は1500円程度、電子図書の場合で700円程度になる予定です。

おかげさまで、また1冊、学びのことを伝えられる本を形にすることができました。

ご協力、本当にありがとうございました。